• George

これが欲しかった!「タレント力」を身につける方法

最終更新: 2018年11月30日

#ブランディング #スキルアップ


周りの人から認められたり憧れられたりしてもっと人気ものになりたいと思ったことはありませんか?


きっとそう考えた人も多いはず...


そこで芸能人やタレントからその秘密に迫ってみたいと思います。


ぜひ、参考にしてくださいね!




タレント力とは

芸能人やタレントを定義するなら「その人自身」です。


つまり「芸能人やタレント=あなた」と言えます。


タレント力とはあなたの性能ということです。


製品の場合は、その製品の耐久性やデザイン、機能性などですが、「タレント」の性能とは何をもって計るのでしょうか?


では、有名人の好感度ランキングをみてみましょう。


有名人高感度ランキング(最新版)ランクワンより


男性


10位 タモリさん

9位 阿部サダヲさん

8位 サンドウィッチマン

7位 所ジョージさん

6位 イチローさん

5位 内村光良さん

4位 博多華丸・大吉

3位 マツコ・デラックスさん

2位 阿部寛さん

1位 明石家さんまさん


女性


10位 北川景子さん

9位 イモトアヤコさん

8位 渡辺直美さん

7位 石原さとみさん

6位 深田恭子さん

5位 DREAMS COME TORE

4位 綾瀬はるかさん

3位 天海祐希さん

2位 浅田真央さん

1位 新垣結衣さん


とういう結果でした。


この結果を見ると、実績が問われる俳優やスポーツ選手、ミュージシャン、そして頭の回転の早さ(瞬発力)が問われるタレントに別れます。


(頭の回転が早いタレントとは、勉強が出来たでも、物知りでも、博識でもありません。これら、勉強や学問の類を得意としている人達は、業界では、文化人、と呼ばれる知識人として別途枠が存在しています。)


人気の要素には「実績」と「頭の回転(瞬発力)」が影響すると言うことですね。


でも、芸能界に入ったばかりの人に「実績」と言われてもそんなものがある訳がありません。


まずは、自分を使ってもらうことができなければ、経験や実績を積むことはできないのですから...


新人タレントにとって重要なのは、自分を売り込んでいく営業力が必要となります。


イメージとしては、さんま御殿の雛壇に座ってさんまさんから話を振られて、おもしろいことを瞬時に言える人です。


タレント力とは、営業力(瞬発力)なのです。


可能性が武器になる

10代のタレントは、実績も経験も無いので可能性を感じてもらえるようにしなければならないのです。


可能性は場合によっては、実施よりも力を発揮します。


出来上がった人物、完成された人材ではなく、まだ、未熟でどのような成長を遂げるのか分からない、可能性に期待出来る人物こそが芸能界では求められているのです。


これも応援する側のファン心理と言えます。


可能性を感じる人とは、夢を持ち続けることができ、向上心が強く、負けず嫌いであったり自分の才能を過信せず努力を重ねることができる人を指します。


カリスマ性を持つ

ここで言うカリスマ性とは、「あの人が言うから間違いない」とか、「あの人について行ったらいいことがある」とかを感じさせることができることを言います。


言い換えれば、誘導や扇動する力とも言えます。


その道を自分が信じ、しっかりと進む姿を表現すること。


スパイラルアップしながら着実に成功を収められれば、よりカリスマ性が強くなります。


パフォーマンス力を引き出す

例えば、楽器の演奏スキルや歌唱力、演技力がよくパフォーマンス力と言われますが、ここで言うパフォーマンス力とは、自分がやっていこうとする世界に入り込み、その世界に浸る事のできる強い思い込みがパフォーマンス力です。


妄想とも言える強い思い込みを外向きに発信することがパフォーマンス力につながるのです。


最後は人間力

タレントは特別な才能や能力を持つ人ではありません。


あなたがどんな人間なのか、キャラクターはどんなものなのかを表現し、SNSを中心としたメディアに流した時点でタレントと言えます。


1円でも商業的価値が付くかどうかということだけです。


1円でも価値が付けばプロであり、つかなければアマチュアなのです。


また、表現者には必ず第三者に批評の対象となり、ファンもいればアンチファンも出てきます。


これに耐えて行動していけるだけの人間力の強さが必要となります。



どうでしたか?共感できるところはありましたでしょうか。


タレント力を理解し、自分自身のキャラクターや人間性が商品であること、そして、その表現者があなただということを踏まえてメディアを活用しましょう。


0回の閲覧

​CONTENT

WORK

OTHERS

  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle

MENU